2021年03月31日

~春をかんじて~

~春をかんじて~

皆さん、春になりましたね。さくらも開花しはじめましたが、コロナでお花見もオンラインという新たな感じになっているようですね。新米のココトモカレッジ訓練生きぃです。
------------------------------
私が就労移行支援事業所であるココトモカレッジに来たきっかけは、コロナで前の仕事を辞めてしまったからです。

いやな仕事を辞めたわけではなかったので、正直もったいなかったかなぁ?と後悔したこともありますが、今はココトモカレッジに来て良かったと思っています。

私は、今まで自分にはできないだろうと勝手に思い込んでいたデザイン系という分野で新たに挑戦することによって、やりがい、成長意欲のようなものを自分自身感じられています。そういう感覚はこの頃、もうすっかり忘れていました。

ココトモカレッジに来ている方は他の事業所さんよりは、きっと芸術家気質の方が多いのでしょう。通われている訓練生の皆様はご自身で絵を描く方が多いのですが、上手な絵を見せて頂くととても刺激になるし、いろいろとアイデアが浮かぶきっかけになるのです。

私の場合、デザインは全く苦手分野でしたから、避けて通ってきたと言っても過言ではありません。でも、できるかできないか?ではなく、興味があるかないか?で選べばいいのではないでしょうか?私は、やり始めてみて、そう思います。

最近は自宅に帰ってから、宿題という義務化されたものではない課題に、自ら取り組んでいる自分に驚いています。

デザインの勉強は楽しいです!

~春をかんじて~

幾つか課題をやった後気づいたのですが、それまで見ていたドラマや雑誌、チラシなどの見方が変わりました!なぜかというと、これは一体どんな機能を使っているのかということが、見てわかるようになったからなのです。

資格の勉強をする前に、講師の先生が言っていた事がその通りになって、びっくりしています!

時間ができたら、自分の名刺を作り上げることが今の目標です。
まだまだやることがあるので、だいぶ先になりそうですが…。

                     ♡♡♡楽しみで仕方ないです♡♡♡

------------------------------

訓練生のきぃさん☆ブログの作成ありがとうございました。きぃさんはまだ通所を開始されてから日が浅いのですがとても意欲的に学習を進められています。デザインの学習をメインに今回のような実務実習にも積極的に取り組まれて就労前の準備を様々な角度から実践されています。コミュニケーションもその一つで他ご利用者様とも積極的に関わりを持ち日常会話を通じての自然なSSTも出来ています。これからも日々人との関わりを持ってポジティブに就労目指して頑張っていきましょうね。

このように就労移行支援事業所であるココトモカレッジでは、ご利用者様が就労に必要なスキルや社会性を身に付けるための様々な実習を順次開催しながら日々取り組まれております。
 

支援内容、またプログラムについて詳しく知りたい方は一度お気軽に見学や相談をして頂ければと思います。何か気になる点がございましたらまずは遠慮なくお問い合わせ下さい。お待ちしております!

 

------------------------
▼お問い合わせ先
ココトモカレッジ金山駅前校
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9番19号 ミズノビル7F
TEL:052-684-8666
URL: https://www.cocotomo-college.com/


2021年02月24日

ココトモカレッジのプログラムについて★

ココトモカレッジのプログラムについて★

寒かった2月も終わりに近付いていますね。緊急事態宣言下で未だ大変な時期が続いていますが如何お過ごしでしょうか?コロナ収束に向けて出来る限りの自粛を継続しているココトモカレッジスタッフです。
------------------------------
就労移行支援事業所であるココトモカレッジ金山駅前校では感染対策にしっかりと取り組みながら現在も開所しております。今回はココトモカレッジで行っているプログラムについてのご説明をさせていただきます。

ココトモカレッジのプログラムは大きく分けて個別プログラムと全体プログラムに分かれます。

個別プログラムはご利用者様が希望される就労先に向けて必要なスキルアップを図っていくプログラムです。例えば事務職希望の方はWordやExcelのようなオフィス系の資格取得を目指す学習やPC基礎訓練を含めたデータ入力等の学習をします。デザインやWEBに携わる職種を意識されている方はIllustratorやPhotoshop、HTML/CSSの学習というように自分の就職に必要だと思うスキルを高めていきます。個人で取り組む内容は違いますが基本的にはPCスキルを向上させる作業がメインとなっています。

全体プログラムは木曜日を除いて定期開催しております。内容はPCスキルに関する講座やSST(社会生活技能訓練)講座が中心です。中でもSST講座は社会に出る前の耐性作りを目的として他者とコミュニケーションを図ったり人前で発言する練習をしていきます。就職後の業務で慌てることが無いようにメール作成やメモ取り練習、またマルチタスクでの優先順位を決める練習であるビジネススキル講座も行っています。

ココトモカレッジに通われているご利用者様は上記の様なプログラムに参加しながら日々就労に向けて取り組んでおります。

ただし最初に取り組むべきことは日々の健康管理と日常生活管理でこの土台をしっかりと築くことです。まずは週5日間の通所を継続してその後に一つずつ順序立てをしながら出来る事を増やしていきます。

このように就労移行支援事業所であるココトモカレッジでは、ご利用者様が就労に必要なスキルや社会性を身に付けるための講座を順次開催しながら日々の取り組みに尽力されています。

支援内容、またプログラムについて詳しく知りたい方は一度お気軽に見学や相談をして頂ければと思います。何か気になる点がございましたらまずは遠慮なくお問い合わせ下さい。お待ちしております!

------------------------
▼お問い合わせ先
ココトモカレッジ金山駅前校
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9番19号 ミズノビル7F
TEL:052-684-8666
URL: https://www.cocotomo-college.com/


2021年01月27日

「Boys, be ambitious」には続きがある?

「Boys, be ambitious」には続きがある?

こんにちは、毎日寒い日が続きますが皆さん風邪などひいていませんか?

今気を付けなければならないのはコロナですかね・・・。

今回はわたくし訓練生田中が、日々ココトモカレッジを利用するにあたって心がけていることを大好きな言葉を通してお伝えしたいと思います。
------------------------------
「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」には続きがあります!

皆さんよくご存じのこの言葉は、明治幕開けの時期に日本政府の要請によりアメリカから札幌農学校(北海道大学の前身)の教頭として渡日したクラーク博士の名言です。

彼がアメリカに帰国する際に生徒に向かって贈った言葉として知られています。

実はこの言葉には続きがあるのです。私はTVドラマ「Dr.コトー診療所」のなかでコトー先生が島を離れる子供へのはなむけの言葉として引用していたのを見て初めて知り、胸に突き刺さりました。

続きは以下の通りです。(和訳)

少年よ、大志を抱け!

 

お金のためではなく

私欲のためでもなく

名声という空虚な志のためでもなく

 

人はいかにあるべきか その道を全うするために 大志を抱け!

「Boys, be ambitious」には続きがある?

知っていましたか?私は「何を目標にしたらいいか分からない」「今何をしたらいいのか分からない」と悩んでしまう時はいつもこの言葉を思い出します。

そのうえで「自分はそもそも何をしたいのか」それは「何のためなのか」そのためには「何をしなければいけないのか」そして「今、何ができるのか」をじっくり考えます。

なかなか答えは出ませんが、頭を整理するためのキラーフレーズとして私の助けになってくれています。(私はもう少年ではなく、おじさんですが・・・)

ココトモカレッジで大志を抱く?!

ココトモカレッジではパソコンのスキルアップと共に、SST(社会生活技能訓練)や定期的な個別面談などを通し、抱えている不安・悩みを解決するためにキャラクター豊かなスタッフさんたちが親身になってサポートをしてくれます。

行き詰った時はスタッフさんたちとクラーク博士に助けてもらいながら、日々のプログラムを通して一歩一歩ですが前進できていると実感しています。

あなたも一緒にココトモカレッジで大志を抱いてみませんか?(笑)

------------------------------

訓練生である田中さんの実務実習ブログでした。ありがとうございます!とても上手に書けていますね。また勉強になる内容のブログ記事を書いて下さいました。

田中さんはその陽気な性格からスタッフや訓練生と交流を持ち常日頃からコミュニケーション能力を高めるとともに日々のプログラムでスキルアップを図っていつも前向きに取り組まれています。

今後就職活動をしていくにあたって日々の取り組みが成果として発揮出来る様に頑張っていきましょうね!

就労移行支援事業所であるココトモカレッジでは就労を目指して頑張っているご利用者様のサポートをしながら日々社会への耐性作りを目指してコミュニケーション能力やPCスキル等、様々なプログラムに取り組んでいます。

支援内容、またプログラムについて詳しく知りたい方は一度お気軽に見学や相談をして頂ければと思います。何か気になる点がございましたらまずは遠慮なくお問い合わせ下さい。お待ちしております!

------------------------
▼お問い合わせ先
ココトモカレッジ金山駅前校
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9番19号 ミズノビル7F
TEL:052-684-8666
URL: https://www.cocotomo-college.com/


2020年11月04日

ココトモファームで秋の収穫を味わう

ココトモファームで秋の収穫を味わう

みなさまいかがお過ごしでしょうか、ココトモカレッジ訓練生の伏見です。

当事業所に入所してから4か月が経とうとしています。マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格取得を目指しながら、Word・Excelを使用して様々な成果物を作成しています。また、SSTの講座に参加しながら就労に向けてプログラムに取り組んでいます。

------------------------------

さて、今回は先日ココトモカレッジで行われた課外活動について紹介していきたいと思います。

まずは事業所からハイエースに乗って犬山へ出発します。以前私が農業体験で犬山に行った際には移動中に上空で自衛隊の飛行機がたくさん飛んでいたのですが、今回は見られませんでした。運がいいとたくさん飛行機が見られます。私は飛行機が好きなので、うれしい偶然に遭遇する時もあります。

犬山のレクリエーション施設であるココトモの森に到着したら、さっそく準備です!

今回私たちは、ダッチオーブンでカレーを作り、釜でご飯を炊きました。料理はカレーだけではなくスペアリブも用意されていました。

激しく燃えています。

ココトモファームで秋の収穫を味わう

釜で炊くご飯は中火で沸騰するまで火にかけて、沸騰したら九分ほど弱火で加熱し続けて炊くそうです。この日は風が強く、ガスコンロの火が消えてしまうハプニングもありましたが今回のご飯はおいしく炊けました。今回はココトモファームで取れた二種類の新米「ヒノヒカリ」と「あいちのかおり」が用意されていました。採れたてなので、間違いなくおいしいです!

ココトモファームで秋の収穫を味わう

そうこうしているうちにどうやらカレーができたようです。

おいしそう、いただきます!

ココトモファームで秋の収穫を味わう

カレーやスペアリブでおなか一杯になってなんだか眠くなってきたころですが、まだ眠ってはいけません。今日の一番の目玉が残っています。こちらです。

ココトモファームで秋の収穫を味わう

じゃん。

 

これは農業用のドローンで、一台〇百万円もする畑に農薬や肥料をまくための特殊なドローンです。

今回はこれを特別に飛ばしてもらって、農業の現場でどのようにドローンが使われているのかを見学しました。小さな撮影用ドローンも用意されていたので、そのドローンから農業用ドローンを私自らが操縦体験をしながら撮影もしました。大迫力でした。

そのほかにも、レクリエーションで皆さん思い思いに楽しみました。肌寒い一日でしたが、皆さんと暖かい時間が過ごせてとても楽しかったです。ごちそうさまでした!

--------------------------------

訓練生・伏見さんのブログでした。ありがとうございました!とても上手に書けました!伏見さんの個別プログラム学習は資格取得という目標を継続しながら多岐に渡って様々な学習を進めていて、いつも意欲的に取り組まれています。講座にも積極的に参加して就労に向けての耐性作りもしっかりと出来ております。これからも頑張りすぎないように取り組んでいきましょう☆

このように訓練生の方々はそれぞれが目標に向かって取り組まれています。どのような取り組みをしているのかも含めてココトモカレッジにご興味をお持ちいただいた方は遠慮なくお気軽に問い合わせて下さいね。


2020年10月21日

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記! 天高く 馬肥ゆる秋の雲一つない空の下、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?こんにちは!ココトモカレッジ訓練生 中川です。
------------------------------
さて、私は普段ココトモカレッジにて自習訓練やSSTなどを行い、就職を目指しておりますがこの度初めて、課外活動の農業体験へと行ってまいりました。

初参加時の私が伺った際に行っていた作業は、籾摺り作業でした。

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記! 生産者の作業場へお邪魔して直々に籾摺り作業の工程を一通り説明して下さいました。工程もそうですが、その中で出る籾殻などを袋一杯にした後にパレットに乗せていくという重労働は、その大変さを感じさせるものでした。

普段から自分たちが食べているお米などは、こうやって作られているのだなと思うと頭の下がる思いでこれからはしっかり味わって食べようと思ったほどです。

生産者の方にお世話になったあとは、ココトモファームへ見学に行きました。ココトモカレッジの管理する畑や田んぼのある今井地区を一通り見させていただきました。釣り人に人気のある入鹿池や、鷺、田園風景などを撮影するために少し散策見学をしました。

次に同じくココトモファーム内にあるレクリエーション施設「ココトモの森」という場所まで行き昼休憩をしました。

スタッフと参加者の3人で語り合いながら自然の中での休憩はとても楽しかったです。

昼休憩終了後はスタッフに案内されて森の奥深くへと進んでいく探検タイムです。

私は二回参加して初回メンバー、2回目のメンバーと参加者は違いましたが、同行スタッフの行動がほとんど同じだったのには笑えました(笑)幼少時代に森へアスレチックなどをしに行きましたが、やっぱり懐かしさからか自然豊かな池や空気に触れたことですごく癒されました。

癒されたと言えば、どんぐりに驚いたスタッフの姿、蜘蛛の巣を払うために懸命に腕を振りながら進む姿もまた別の意味で癒されました(笑)

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

その後はカレッジ畑にて草抜き体験をしました。

気温の関係上、涼しくなってきたとはいえまだまだ残暑が厳しかったのですが頑張って草を抜きました。のちに草に負けて至る所がかゆくなることも知らずに・・・(笑)、作業に没頭していました。次回は皮膚を出さないような恰好で挑戦したいと思います。

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

犬山市街地の見学では犬山市自体がまったくの初めてということもあり、とても新鮮でした。

風情のある犬山城下町を一通り見学しながら犬山城へ到着です。

その風景は小さい城ながら、昔の大名もここから一望したのかと思うととても感慨深いものを感じました。城から見えた木曽川では鵜飼いの所へとトンビがやってきたかと思うと鵜飼いの方が投げた魚を上手にキャッチするといった場面に出くわすことができました。

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

2回に渡って参加した農業体験を通して普段できない作業をどんどん経験したいと思いましたし、その他の課外活動にも積極的に参加して行きたいです。
------------------------------
訓練生・中川さんのブログでした。ありがとうございました!「ブログを書く」事を通して実務に慣れながら書き方も意識して記事にする事が出来ました。実際の現場、特に事務関連のお仕事では文章として書き出す、また纏めるといった作業が多くあります。こういった取り組みも含めて日々のプログラムの中で社会への耐性を作っています。

次回は訓練生・徳重さんのブログを載せたいと思います。宜しくお願い致します。




カレンダー
«   2021年04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


タグ一覧

ココトモカレッジ
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9-19ミズノビル7F
TEL:052-684-8666
https://www.cocotomo-college.com/


投稿者一覧


ご相談・お問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください※ご家族・保護者・関係者様からの相談もお待ちしています。

お電話でお問い合わせの方
すぐに問い合わせしたい方に。ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
052-684-8666
営業時間9:00~18:00
(日曜日・年末年始を除く)
メールでのお問い合わせ
「電話では話にくい」と思ったらまずはメールでも大丈夫。お気軽にメールください。