2021年04月24日

5月開所日のご案内

日頃より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

5月開所日のお知らせをさせていただきます。

5月3日(月)・4日(火)をお休み、それ以外は日曜日を除き通常どおり開所させていただきます。

お電話でのお問い合わせも5月3日(月)・4日(火)のみお休みとさせていただきます。(日曜日を含む)
メール・ホームページからのお問い合わせは随時お受けしておりますのでよろしくお願い致します。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
 


2020年02月29日

あなたには人生曲がありますか??【金山卒業ブログ】

あなたには人生曲がありますか??【金山卒業ブログ】 花粉の飛散も増してきて最近目が痒くなってきました。
ココトモカレッジ訓練生第一号・金山です。
----------------------------------------------------------
早速ですが、あなたには人生曲がありますか??

この言葉は日本ではあまり馴染みのない言い方なので聞いたことがない方もおられると思います。しかし韓国ではとても一般的な言葉で、自分の人生にとって大事な曲や人生の指針となる曲の事を人生曲と言います。

ココトモカレッジ訓練生第一号である私、金山は小さい頃から音楽が好きで大学生時代には路上で弾き語りもしておりました(笑)。

個人的に音楽の力はとても偉大だと思っていて、その時その時代で音楽を聴くと自分の心境を重ねて励みになったりすることが多々ありました。人生の岐路や恋愛中、逆に失恋時などその時聴いていた音楽を聴くと当時の心境が蘇ってくる方も多くいると思います。

私も就労移行支援事業所に通っている者として色々な面で遠回りの人生を送って来ましたが、その節目節目で自分の人生曲を聴いて辛い時や悲しい時を乗り越えてきました。

ココトモカレッジでは実習としてブログの更新をさせて頂いたり、簡単なサポートをやらせて頂いたりと訓練生として半年が経過しました。

私事で恐縮ですが、様々な実習を経験させて頂き、さらに資格取得や外部機関での就職活動を積極的に行ってきた結果、無事に就職が決まりました。

9月からの利用から半年ですが、無事に就職まで辿り着けたのも就労移行支援事業でまずは基本となる社会性を身に付けて、その先の行動に前向きに取り組み社会に出る前に耐性が出来た事が大きかったと言えます。

今まで金山ブログを読んで頂いた皆様には感謝致します。ココトモカレッジのような就労移行支援事業所では悩んだり迷ったりしている方々のご相談に乗って頂けるので、まずは今後の進路に悩まれておられる方は是非一度相談してみるのも道が開ける一つの方法だと感じております。

今では就労移行支援事業所を利用して本当に良かったと思っております。今迷っている方は一度相談や見学をお勧め致します。ここはアットホームな事業所ですよ。
 


2020年01月15日

仕事選びでの優先順位☆

こんにちは。如何お過ごしでしょうか??
ココトモカレッジ訓練生第1号・金山です。


今回は仕事選びで何を重要視していくのか??というお話です。
-------------------------------------------------------------------

仕事選びって・・・本当に難しいですよね。

幼少期から自分のやりたい事が決まっていて、そこに向かって一直線に進んでいる人を見ると尊敬します。

そういう方は自分の目標に向かってどんどん進めていけば良いのですが、大半の方は年齢を重ねていく中で自分にはどういう仕事が向いているのか、どういう仕事がしたいのか、また、その先の給与面や待遇面など様々な状況を踏まえながら仕事選びをします。

そんな中、自分が仕事選びをする上で一番重要視している事は何なのかを客観的に見つめ直し、効率の良い仕事選びが出来るきっかけとなる一つの方法をご紹介させて頂きます。

■仕事選びでは主に下記の6項目が挙げられます。
(1)収入(月収や時給)
(2)仕事内容(職種や会社内での部署)
(3)通勤(勤務地や通勤時間)
(4)勤務時間(定時やシフト/日勤・夜勤)
(5)環境(職場の人間関係や車通勤等)
(6)その他(正社員やパート・アルバイト等の勤務形態)

この6項目を自分の仕事選びで一番重要視している順番に並び替えてみて下さい。
 

仕事選びでの優先順位☆ 上の画像は一例ですが、頭の中で考えているだけではなく、このように視覚的・客観的に見つめ直す事によって自分が何を優先としているのかがひと目でわかります。

例えばハローワークの求人情報等を見る際にも、自分の重要視している条件がはっきりしていると仕事選びも捗り、掲載されている色々な情報の中でスムーズに検索が出来ます。

そうは言っても仕事選びは簡単ではありません。ここココトモカレッジのような就労移行支援事業では一人で考えているとなかなか難しいことも皆でやってみると道が開けていく場合があります。

是非、上記のような仕事選びの優先順位等も一緒に考えながら最終的により自分に合った就労へ繋げられることを目標としてやっていければ良いと思います。まずは何でも相談してみてください。ここはアットホームな事業所ですよ。
 


2020年01月06日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます 皆様☆年末年始はゆっくり過ごせましたでしょうか?
ココトモカレッジ金山駅前校です。
謹んで新春をお祝い申し上げます。

----------------------------------------

今年も皆様にとって良い一年となるようサポートさせて頂きます

2019年6月から開校となりましたココトモカレッジ金山駅前校もお陰様で約半年を迎える事が出来ました。続々と利用者様も増えており、それぞれの目標に合ったプログラムを通して一生懸命活動されております。すぐに就労を目指したい方、反対にしっかりと自分の特性を理解しながら社会に出る準備をされる方、資格を取って履歴書に書ける項目を増やしたい方等、利用者様それそれが目標に向けて進めておられます。

ブログ記事を書いて下さる訓練生第一号の金山さんも、9月からのご利用で一から勉強を始めて約一ヶ月でExcelのMOS スペシャリストの資格を取り、その後も精力的に外部機関のセミナーや講座にも参加され、就職に向けて頑張っておられます。

私達スタッフも利用者様一人一人に向き合い、まず何をしたら良いのか、またどのように就労移行支援を利用するべきかを客観的視点に立ってアドバイスさせて頂き、今後の人生を豊かに楽しく暮らせるよう計画を組んで全力でサポートさせて頂く所存でございます。

人と関わり、会話をして楽しい気持ちで一日を過ごしていくという基本を忘れずに、その先の就職や勉強に取り組んで頂けると道は開けていくように思います。 何か気になる点、ご相談がございましたら遠慮なくお問い合わせください。

 

名古屋・金山で就労移行支援事業所をお探しの方は
ぜひ一度相談だけでも結構ですのでお問い合わせください。
お問い合わせおまちしております!


▼お問い合わせ先
ココトモカレッジ金山駅前校
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9番19号 ミズノビル7F
TEL:052-684-8666
URL: https://www.cocotomo-college.com/


2019年07月16日

マンガで知る!就労移行支援とは「カレ子、カレッジへ行く」の巻

 

マンガで知る!就労移行支援とは「カレ子、カレッジへ行く」の巻

マンガで知る!就労移行支援とは「カレ子、カレッジへ行く」の巻

マンガで知る!就労移行支援とは「カレ子、カレッジへ行く」の巻 就労移行支援事業所とは

就労移行支援事業は障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスです。
「就労移行支援事業所」とは、そのサービスを提供する事業所のことです。

就労移行支援 ココトモカレッジ金山駅前校では
IT活用のために必要なパソコンスキルを学び、マイクロソフトの資格取得を目指したり、農業体験など幅広いプログラムをご用意しております。
仕事に関する知識やスキルアップと就職活動のサポート、そして就職後も長く働き続けられるよう職場への定着支援も行っています。

働きたいけど・・そのお悩みをじっくりお聞かせください。
個別相談会も開催しております。

詳しくはこちらの「個別相談会」ページをご覧ください。



 




カレンダー
«   2021年05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

  • RSS
  • RSSとは


タグ一覧

ココトモカレッジ
〒460-0022
名古屋市中区金山一丁目9-19ミズノビル7F
TEL:052-684-8666
https://www.cocotomo-college.com/


投稿者一覧


ご相談・お問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください※ご家族・保護者・関係者様からの相談もお待ちしています。

お電話でお問い合わせの方
すぐに問い合わせしたい方に。ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
052-684-8666
営業時間9:00~18:00
(日曜日・年末年始を除く)
メールでのお問い合わせ
「電話では話にくい」と思ったらまずはメールでも大丈夫。お気軽にメールください。