2020年10月28日

ココトモカレッジ訓練生(エンジニア志望)による1年間の足跡

ココトモカレッジ訓練生(エンジニア志望)による1年間の足跡

ココトモカレッジでエンジニアを目指しながらプログラムに取り組んでいる訓練生の徳重です。

ココトモカレッジに通いだしてから1年が巡りました。この間の学びの様子を紹介しようと思います。学んできた内容やカレッジを利用する利点、私の利用方法です。これから利用を考えている人の参考になればと思います。
------------------------------
ココトモカレッジでは主にWebプログラミングを学んでいます。ホームページの作成やWebサービスの作成を技術面から実現します。コード文を打ち込む作業になります。具体的にはHTML5,CSS3,JS,PHPといった言語でデザインします。Webは未経験からのスタートでしたが少しずつ基礎知識を身につけながら学習しています。

学習の仕方はテキスト本や動画を見ながらの自主学習になります。パソコンに向かってじっくりと取り組むので集中力が必要です。自分で書いたコードがWebとして表示されると嬉しいです。好きでなければ継続できないかもしれません。

ココトモカレッジを利用する利点は学習で分からないところを質問できることです。何日も同じところで詰まる心配がありません。また、技術やソフトを紹介してもらえるので何が必要なのかが分かります。導入でつまずく危険を避けられるのは重要だと思います。

ココトモカレッジが開所してから1年半が経ちプログラミングを学習する人が段々と増えてきました。学習の進み具合や学習方法などについて情報交換をしています。同じ目的を持った人が近くにいると励みになります。一人でやっていたら途中で投げ出していたかもしれません。

自宅とは別の環境が欲しい人やメンターが欲しい人、自分の意志で学習を継続できる人にココトモカレッジを勧めます。

ココトモカレッジ訓練生(エンジニア志望)による1年間の足跡

学習では集中するので休息も必要です。私の楽しみはお昼休憩の自由時間を使って金山を巡りながら美味しいお店を探すことです。あまり外出しない人だったのですが、これを機会におしゃれな飲食店にも挑戦しています。

私はコミュニケーションの面で不安がありましたので、そのことをココトモカレッジのスタッフに伝えました。日常的な会話でコミュニケーションの練習やリラックスを図ることができました。丁寧に対応していただけました。また全体講座のSST講座にも参加しながら社会に対する耐性を作っていきました。

ココトモカレッジは私を受け入れてくれました。私は少しずつですが自分を社会に慣らしています。いきなり社会人としてふるまう自信がなかった時に居る場所としてココトモカレッジに来て良かったと思います。
-------------------------------
今回のブログはプログラミングを学習されている訓練生・徳重さんのブログ記事でした。ありがとうございました!徳重さんはスキルアップを図りながら日々のプログラムに励んでおります。

実際にプログラマーを目指すにはそれ相当の学習量が必要となります。しかし企業様のWEB担当業務に携わるチャンス等はございますのでご利用者様も就労に向けて継続的な学習に取り組まれています。

就労移行支援事業所ココトモカレッジはそれぞれの訓練生が就労を目指しながら目標に向かって頑張っておられます。訓練内容等詳しい話しを聞きたい方は是非一度お問い合わせ下さいね。


次回のブログもお楽しみに!!




このページのトップへ

©2019就労移行支援ココトモカレッジ金山駅前校