2020年10月21日

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記! 天高く 馬肥ゆる秋の雲一つない空の下、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?こんにちは!ココトモカレッジ訓練生 中川です。
------------------------------
さて、私は普段ココトモカレッジにて自習訓練やSSTなどを行い、就職を目指しておりますがこの度初めて、課外活動の農業体験へと行ってまいりました。

初参加時の私が伺った際に行っていた作業は、籾摺り作業でした。

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記! 生産者の作業場へお邪魔して直々に籾摺り作業の工程を一通り説明して下さいました。工程もそうですが、その中で出る籾殻などを袋一杯にした後にパレットに乗せていくという重労働は、その大変さを感じさせるものでした。

普段から自分たちが食べているお米などは、こうやって作られているのだなと思うと頭の下がる思いでこれからはしっかり味わって食べようと思ったほどです。

生産者の方にお世話になったあとは、ココトモファームへ見学に行きました。ココトモカレッジの管理する畑や田んぼのある今井地区を一通り見させていただきました。釣り人に人気のある入鹿池や、鷺、田園風景などを撮影するために少し散策見学をしました。

次に同じくココトモファーム内にあるレクリエーション施設「ココトモの森」という場所まで行き昼休憩をしました。

スタッフと参加者の3人で語り合いながら自然の中での休憩はとても楽しかったです。

昼休憩終了後はスタッフに案内されて森の奥深くへと進んでいく探検タイムです。

私は二回参加して初回メンバー、2回目のメンバーと参加者は違いましたが、同行スタッフの行動がほとんど同じだったのには笑えました(笑)幼少時代に森へアスレチックなどをしに行きましたが、やっぱり懐かしさからか自然豊かな池や空気に触れたことですごく癒されました。

癒されたと言えば、どんぐりに驚いたスタッフの姿、蜘蛛の巣を払うために懸命に腕を振りながら進む姿もまた別の意味で癒されました(笑)

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

その後はカレッジ畑にて草抜き体験をしました。

気温の関係上、涼しくなってきたとはいえまだまだ残暑が厳しかったのですが頑張って草を抜きました。のちに草に負けて至る所がかゆくなることも知らずに・・・(笑)、作業に没頭していました。次回は皮膚を出さないような恰好で挑戦したいと思います。

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

犬山市街地の見学では犬山市自体がまったくの初めてということもあり、とても新鮮でした。

風情のある犬山城下町を一通り見学しながら犬山城へ到着です。

その風景は小さい城ながら、昔の大名もここから一望したのかと思うととても感慨深いものを感じました。城から見えた木曽川では鵜飼いの所へとトンビがやってきたかと思うと鵜飼いの方が投げた魚を上手にキャッチするといった場面に出くわすことができました。

ココトモカレッジ訓練生による忖度なしの農業体験記!

2回に渡って参加した農業体験を通して普段できない作業をどんどん経験したいと思いましたし、その他の課外活動にも積極的に参加して行きたいです。
------------------------------
訓練生・中川さんのブログでした。ありがとうございました!「ブログを書く」事を通して実務に慣れながら書き方も意識して記事にする事が出来ました。実際の現場、特に事務関連のお仕事では文章として書き出す、また纏めるといった作業が多くあります。こういった取り組みも含めて日々のプログラムの中で社会への耐性を作っています。

次回は訓練生・徳重さんのブログを載せたいと思います。宜しくお願い致します。




このページのトップへ

©2019就労移行支援ココトモカレッジ金山駅前校